オンライン英会話の通信量は何GB?全4社の計測結果と消費量を抑える方法

オンライン英会話 通信量

オンライン英会話のレッスンでは、一体どれくらいの通信量がかかるのか気になりますよね。

スマホのキャリア通信やポケットWifiを使う場合、通信量が多いと通信制限がかかってしまう恐れがありますし、通信量によってポケットWifiの購入・買い換えも検討しなければなりません。

ユーキ
できれば少ない通信量だといいなぁ

実際、僕はこれまで全5社のオンライン英会話を利用してきましたが、通信回線やレッスン画面が全く異なっていて、通信量は各種オンライン英会話ごとでバラバラ。

ということで、理系オタクの僕が通信量を計測してみた結果をまとめたいと思います。

【平均値】オンライン英会話の通信量はどれくらい?

一般的にオンライン英会話では「音声通話」「ビデオ通話」を切り替えることができ、それぞれ通信量が異なります。

音声通話はビデオ通話よりも低いです(データ量が少なく済むため)

ではどれくらい通信量が違うのか?まずは各種オンライン英会話の通信量から平均値を算出した結果がこちら↓↓

利用方法 データ通信量の平均値
1回(25分) 1ヶ月の消費目安
音声通話 65MB 1.95GB
ビデオ通話 200MB 6.00GB

音声通話はビデオ通話よりも約1/3以下のデータ通信量で、1ヶ月2GB以下まで抑えられます。

ただし、ビデオ通話の場合は1回200MB近くの通信量を消費するため、通信制限がかかりやすい人は要注意。

場合によってはポケットWifiの購入も検討しましょう。

各種オンライン英会話の1レッスン(25分)あたりの消費データ通信量

DMM英会話

業界No1の呼び声高いDMM英会話では、Eikaiwa Liveという独自システムを使用しており、レッスンはパソコン・スマホ・タブレット全てブラウザ上で行われます。

利用方法 データ通信量
1回(25分) 1ヶ月の消費目安
音声通話 160MB 4.8GB
ビデオ通話 540MB 16.2GB

今回ご紹介する中でも最も通信量が多いです。

特にビデオ通話は1レッスンで500MB以上消費するため、Wifi環境がほぼ必須といえます。

公式サイトはこちら

dmm英会話 通信量

DMM英会話は通信量がヤバい?スマホで消費データ(GB)を計測してみた!

dmm英会話 接続悪い

DMM英会話は接続状況が悪い?繋がらない時の対処法も紹介!

レアジョブ

業界最大手のレアジョブでは、「レッスンルーム」と呼ばれる独自ツールを使用しており、パソコンはブラウザ、スマホ・タブレットは専用アプリを利用してレッスンを行います。

また、スカイプでレッスンを受けることも可能です(選択自由)。

利用方法 データ通信量
1回(25分) 1ヶ月の消費目安
音声通話 10MB 0.3GB
ビデオ通話 70MB 2.1GB

DMM英会話とは対照的に通信量が非常に少なく済みます。

特に音声通話の場合はほとんど通信量を使わないので、通信制限がかかりやすい人も安心。

ただ、その分通信が不安定になりやすいのがやや難点。

公式サイトはこちら

レアジョブ 繋がらない

レアジョブで接続トラブル連発!繋がらない時の原因と4つの対処法を紹介

レアジョブ 音声のみ,レアジョブ カメラ 必要

カメラは必要?レアジョブのレッスンを音声のみで受講してみた!

ネイティブキャンプ

コスパ最強のネイティブキャンプでは独自のシステムが使用されており、パソコンはブラウザ、スマホ・タブレットはアプリを利用してレッスンを行います。

利用方法 データ通信量
1回(25分) 1ヶ月の消費目安
音声通話 20MB 0.6GB
ビデオ通話 100MB 3.0GB

ネイティブキャンプも通信量が少なめです。

音声通話は20MB程度しかかからず、1分あたりのデータ通信量は1MB以下。さらに通信も比較的安定していて、アプリの利便性も抜群です。

特にスマホ利用者におすすめしたいオンライン英会話です。

公式サイトはこちら

ネイティブキャンプ 接続悪い,ネイティブキャンプ 繋がらない

ネイティブキャンプは接続悪い?確認方法や繋がらない時の原因もご紹介!

ネイティブキャンプ スマホ pc

【ネイティブキャンプ】スマホとパソコンの使いやすさ比較会議【注意点あり】

Kiminiオンライン英会話

教材作り70年の実績を持つ学研が運営するKiminiオンラインでは、パソコンはブラウザ、スマホ・タブレットは専用アプリでレッスンが行われます。

利用方法 データ通信量
1回(25分) 1ヶ月の消費目安
音声通話 70MB 2.1GB
ビデオ通話 90MB 2.7GB

Kimini英会話のレッスン画面はかなり凝っているせいか、音声通話の通信量が多め。

しかし、ビデオ通話と音声通話の差が少なく、ビデオ通話のデータ通信量は1分あたり3~4MB程度で済みます。

公式サイトはこちら

kimini英会話 評判

Kimini英会話は評判通り?英語弱者が体験してみた【感想:クセ強すぎ】

オンライン英会話の通信量をできるだけ気にせずに済む方法4選

音声通話でレッスンを受ける

冒頭でお伝えした通り、音声通話はビデオ通話よりも通信量が少なく済みます。

人気のオンライン英会話であれば基本的にビデオ映像をOFFにできますし、音声通話にしたからといって講師に何か言われることもありません(たまに確認されることはありますが)。

1ヶ月まるまる音声通話でレッスンを受けいいですし、通信制限がかかりそうな時だけ音声通話にするのもアリですね。

スカイプを利用する

オンライン英会話の中にはスカイプを利用するサービスがあります。

代表的なオンライン英会話(スカイプ利用)
  • 産経オンライン英会話
  • Bizmates(ビズメイツ)
  • hanaso
  • ベストティーチャー
  • ジオスオンライン
  • レアジョブ(スカイプと独自ツールの両方が利用可)

この場合、同じ通信回線システムを利用するので、各社で通信量の差はないと考えられます。

利用方法 データ通信量
1回(25分) 1ヶ月の消費目安
音声通話 20MB 0.6GB
ビデオ通話 80MB 2.4GB

上記表の通り、スカイプは独自のツールを利用するオンライン英会話よりも通信量が少なく済みます。

音声通話なら1GBも満たないので、通信量を気にせずレッスンができますね。

アカウントを作らないといけないため多少面倒ではありますが、通信量を抑えたいならあえてスカイプを利用してレッスンを受けるのも1つの手かと。

レアジョブ skype スマホ

本当に不要?レアジョブをスマホのSkypeで利用したら快適すぎた

レッスン時間を短くする

これは苦肉の策になりますが、あえてレッスンを早めに終わって通信量を抑える方法もあります。

利用時間 利用方法
音声通話 ビデオ通話
1分 2.6MB 8.0MB
5分 13MB 40MB
10分 26MB 80MB
15分 39MB 120MB
20分 52MB 160MB
25分 65MB 200MB

たとえば、ビデオ通話を5分早く終わっただけでも40MBを節約することができますし、それを1ヶ月続けると1.2Gの節約になります。

ただ、その分講師と会話時間が減ってしまうので、どうしても通信量を使いたくない時の手段として残しておきたいですね。

諦めてポケットWifiを購入する

正直、ちまちま通信量を気にしながらレッスンを受けるのは嫌ですよね。

スカイプを入れるのも面倒だし、できればビデオ通話が良い、レッスン時間を減らすなんてもってのほか!

もしそう思うならスパッと諦めてポケットWifiを購入しましょう。

人気のポケットWifiプロバイダ5選
  • カシモWimax
  • UQWimax
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE WiMAX
  • Y!mobileポケットWifi

これらのポケットWifiを利用すればわざわざ通信量を気にする必要もありませんし、思う存分レッスンが受けられますよ。

まとめ

以上、オンライン英会話の通信量についてまとめました。

サービス名 1レッスンあたりの通信量
音声通話 ビデオ通話
DMM英会話 160MB 540MB
レアジョブ 10MB 70MB
ネイティブキャンプ 20MB 100MB
Kimini英会話 70MB 90MB
平均値 65MB 200MB

平均値をみると少ないとは言い難いですが、中にはかなり通信量が抑えられるオンライン英会話もありますし、Wifi必須とまでは言えませんね。

通信量を抑えたいなら音声通話でレッスンを受けたり、スカイプを利用したり、いくらでも手の打ちようがありますし。

もし、どうしても通信量を気にしたくない!っていうならWifi環境を整えるといいですね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です