DMM英会話は通信量がヤバい?スマホで消費データ(GB)を計測してみた!

dmm英会話 通信量

先日の記事でDMM英会話はスマホでも割と使いやすい!ってお伝えしましたが、スマホ利用で他に気になる点が「通信量」ですね。

自宅にネット環境がない、あるいはWifi接続できない環境でレッスンを受ける場合は、端末のキャリア通信(4G)を利用しないといけません。

消費量によっては通信制限がかかってしまう恐れがあるので事前に確認しておきたいですよね。

では一体、25分のレッスンで何GBくらい消費するのでしょうか?1GB?2GB?はたまた・・・

ユーキ
システムエンジニアの血が騒ぐぜ!

ということで、DMM英会話の通信量を計測してみました!

DMM英会話の1レッスン(25分)あたりの通信量

まず、今回は次のような環境でレッスンを実施しました。

  • キャリア:UQモバイル
  • 端末:iPhoneSE
  • データ通信:4G
  • 計測ツール:UQモバイル専用の計測アプリ

この環境下で「音声通話」「ビデオ通話」の2パターンを試してみました。その結果がこちら↓↓

■音声通話

■ビデオ通話

音声通話 ビデオ通話
レッスン前 1.74GB 1.58GB
レッスン後 1.58GB 1.05GB
消費量 0.16GB 0.54GB

思いのほか減ってますよねー。

特にビデオ通話の通信量は中々でして、単純に計算すると音声通話の3.5倍!

Youtube10分あたりの通信量は100MBと言われているので、1時間程度の動画視聴と同じくらいの通信量ということになります。

1レッスンあたりの通信量目安

ビデオ通話=Youtube1時間分

仮にビデオ通話で30日間レッスンを受け続けると・・1ヶ月間で16.2GBの通信量がかかる計算になります。とほほ。

DMM英会話で通信量を抑える方法

さすがにオンライン英会話のレッスンだけでこれだけの通信量を消費するのは勿体ない。

そもそも格安SIMを利用していたり、キャリアプランによっては通信容量が足りませんよね。

ユーキ
通信制限がかかるのだけは避けたい・・

そこで通信量を抑えるための方法をご紹介します。

音声通話でレッスンを受ける

まず1つ目の対処法は音声通話でレッスンを受けることです。

先ほど見た通り、音声通話はビデオ通話の1/3~1/4になるため、極力通信量を抑えることができます。

ユーキ
ビデオ通話に比べて情報量が減る分、格段に通信量が減るんだな。

ただ、それでも毎日のようにレッスンを受けると、そこそこの通信量になるので、できる限り次に紹介する対処法を使いましょう。

DMM英会話 音声のみ,DMM英会話 カメラなし

DMM英会話はカメラ不要?実際に音声のみで受講してみた結果・・

Wi-Fi接続できる環境でレッスンを受ける

もし自宅にネット環境があるのであれば、Wifi接続してレッスンを受けるようにしましょう。

仮に自宅にネット回線が引かれていないのであれば、公衆無線LAN(Free Wi-Fi)を利用するといいですね。

Free Wi-Fiスポット検索サービスを使って、近所にスポットがないか探してみるといいかもしれません。

通信量が少ないオンライン英会話を利用する

一口にオンライン英会話といっても通信量は様々です。各サービスによって回線システムは異なりますからね。

たとえば、DMM英会話のように通信量が多いサービスもあれば、1レッスンで数十MB~100MBしか消費しないサービスもあります。

ですので、もしキャリアの通信制限が怖いなら通信量が少ないサービスを利用するのも1つの手かと。

まとめ

以上、DMM英会話の通信量を計測した結果と通信量を抑えるための対策でした。

いつもスマホのデータ容量がめちゃくちゃ余ってるなら話は別として、できるだけWi-Fiがつながる環境でレッスンを受けることを強くおすすめします。

まぁ月に数回程度なら問題はないはずなので、どうしてもWi-Fi接続できない!って時だけは解禁してもいいかもしれませんが。

そんなわけで、基本的にはWi-Fi接続、緊急の場合はキャリア通信っていう使い分けをするのがベストかと!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です