カメラは必要?レアジョブのレッスンを音声のみで受講してみた!

レアジョブ 音声のみ,レアジョブ カメラ 必要

レアジョブ英会話ではビデオカメラのON・OFFが自由に切り替えられますが、音声のみのレッスンってどんな感じか気になりますよね。

「レッスンはやりづらくならない?」
「講師に何か言われたりしない?」

などなど。講師から見ればこっちの顔が見えないわけですから、ビデオカメラをオフにすることによって、レッスンに支障が出そうな出なさそうな。

僕自身もちょっと気になってパソコンとスマホの両方で音声のみのレッスンを受けてみたところ・・・

レアジョブのレッスンにカメラは本当に必要?

結論からいうと、音声のみのレッスンでも全く支障なく、別にビデオカメラをONにしてる時と大して変わりありませんでした。

レッスンの進みが悪くなったり、講師さんに何か言われたりすることもなかったですし、何だか手慣れてる感がありましたね。

ユーキ
さすが最大手オンライン英会話。

むしろ、講師から何も突っ込みがなくて「えっ本当にこのまま進めて大丈夫なの?」と心配になったくらい。

もしかすると、音声のみで受講する人も比較的多くて講師側も「あーまたかー」っていう程度にしか思っていないのかもしれません。

きっと、音声のみで受ける生徒は珍しくないんでしょうね。

音声のみで受講したいならこちら

レアジョブのレッスンを音声のみで受けるメリット

一見すると、音声のみになるとデメリットしかないように思えますが、実はメリットもあるんですよ。

余計な気を遣わずに済む

まず、こっちの姿が一切映らないので、気兼ねなくレッスンを受けられます。

たとえば、ビデオカメラがONの状態だとカメラの位置が気になったり、視線を先生の方に向けたり、よそ見が出来なかったりしますが、音声のみどこを向いていようが一切関係なし。

先生と目を合わせる必要もありませんし、自分の顔や部屋の中を見られることもないので、寝起きで顔がむくんでいても部屋がどんなに汚くても問題ありません。

余計な気を遣わずに済む分、精神的にも楽なんですよね。

通信量が少なく済む

一般的に、音声通話はビデオ通話よりも通信量が少ないと知られていますが、特にレアジョブの場合はその差が顕著に表れています。

実際に1レッスン(25分)あたりの音声通話・ビデオ通話の通信量を比較してみたところ次の結果になりました↓↓

<音声通話>

レッスン前
レッスン中
レッスン後

<ビデオ通話>

音声通話 ビデオ通話
Before 0.54GB 0.46GB
After 0.54GB 0.39GB
消費通信量 10MB以下 0,07GB(70MB)

とまぁ、音声通話は測定不能になるくらい少ない消費量だったんですよ。

仮に10MB消費していたとして、1ヶ月1日1回ずつ利用したとしても・・・

1ヶ月のパケット使用量

10MB×31日 = 0.31GB

ユーキ
めちゃくちゃ少ないwww

他のオンライン英会話サービスと比べても圧倒的に少ない通信量なので、通信制限が気になる方はレアジョブで音声のみレッスンを受けるといいですよ。

【まとめ】レアジョブの音声通話レッスンが向いている人

以上、レアジョブの音声通話を利用してみた感想でした!

正直、ここまで通信量が少なく済むとは思ってなくて、想像以上に音声通話のメリットはデカそうです。

ユーキ
カメラ不要説は本当でしたね。

ということでここまでの踏まえて、レアジョブの音声通話が向いている人をまとめてみましょう。

こんな人におすすめ
  • 場所を選ばずレッスンを受けたい
  • レッスン中の視線に困っちゃう人
  • カメラの位置や自分の顔が気になる人
  • レッスン中他のことをしたい
  • 通信量をとにかく節約したい!

このように気軽にレッスンを受けたいならビデオ通話よりも音声通話の方がよろしいかと!

もし不安なら無料登録すれば2回分の体験チケットが貰えますので、1回目は音声通話で、2回目はビデオ通話で試してみて比較してみるといいですね。

音声通話の英会話ならレアジョブ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です